2011年02月09日

第2巻 感想記

同じ普通科で、仲のいい香穂子と土浦。

何かあるたびにいつも一緒にいるような
感じがする。

特に香穂子がピンチになればなるほど、
土浦が現れる。そんな感じがするのだ。

やがては二人の関係が恋愛の方向へと
進むのだろうか?

ちょっと気になるところではありますね。

そして、もう一つ気になることが・・・
土浦に関してだが、なぜコンクール参加経験
を隠すのか?

コンクール参加時にあった嫌な出来事とは?
凄く、気になるところである。

そしてコンクール第一セレクションについても
気になるところ。

・参加メンバーの演奏曲は何か?
・第1セレクションの結果は?
・何かアクシデントなど起こるのだろうか?
などなど・・・

その答えは、第3巻で明らかになるだろう。

以上、第2巻の感想記です。
金色のコルダは、私のお奨めする面白い漫画
の一つです。

興味があったら、是非、一度手にとって読む
ことを強くお奨めします。

音楽の楽しさや、一つの高校生の恋愛模様を
楽しめる素敵な漫画です。
是非、一度読んでみてくださいね。
では、また。

【送料無料】金色のコルダ(第2巻)

【送料無料】金色のコルダ(第2巻)
価格:410円(税込、送料別)

posted by まさやん at 22:12| Comment(0) | 感想記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2巻 あらすじ

星奏学院では数年に一度音楽コンクールが開催される。
音楽科の生徒には参加を憧れとするコンクールである。

普通化に通う日野香穂子は、ある日音楽の妖精
『リリ』に出会ったばっかりに、その学内コンクールに
出場する羽目になった。

『リリ』から誰でも弾ける魔法のヴァイオリンを
渡されるが、楽器を弾いたこともない香穂子は
正直と惑う。

しかも、ライバルは相当癖のある音楽科の面々。

だが、だんだん音楽の楽しさを覚え始め、
香穂子は、音楽コンクールに前向きに
取りくもうとしていた。

とはいえ・・・
具体的に何から手をつけていいのかわからず、
音楽コンクール担当金澤先生にアドバイスを求める。

金澤先生から、ほかの参加者に聞くように
とアドバイスをもらうが、特に仲のいい
参加者がいない香穂子。

そこで、金澤先生の発案で学院でお花見を
することになった。

一方、香穂子と仲のいい土浦はコンクール
参加経験をもつがそのことを隠している。

何故か、ピアノが弾けることやコンクール参加
したことなど隠したがっているようだ。

以前コンクールに参加して
相当嫌なことがあったらしい。

そんな土浦の協力を受けつつ
コンクールに向けて練習する香穂子。

そして、ついに、
学院音楽コンクール第一セレクションが開始される。

以上、第2巻のあらすじです。
いかがでしたか。

金色のコルダは、私のお奨めする面白い漫画
の一つです。

興味があったら、是非、一度手にとって読む
ことを強くお奨めします。

ここで語りきれなかったイベントやドラマは
実際に読んでみないことには味わえないですよ。

この漫画は、音楽の楽しさや、一つの高校生の
恋愛模様を楽しめる素敵な漫画です。
是非、一度読んでみてくださいね。
では、また。

【送料無料】金色のコルダ(第2巻)

【送料無料】金色のコルダ(第2巻)
価格:410円(税込、送料別)

posted by まさやん at 21:28| Comment(0) | あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相互リンク大募集!!

当ブログでは、
相互リンクを随時募集しております。

『アダルトサイト』や『誹謗中傷を目的と
されているサイト』・『いかにも怪しいと
私が感じたサイト』以外のテーマを扱って
いるブログであれば基本的に大丈夫です

特にアニメ・漫画関連のサイト運営者さま
からの相互リンクは大歓迎です。

相互リンク希望の方は、
貴ブログ(またはHP)のトップページに
当ブログのリンクを貼った後、このページ
にコメントしてください。

確認出来次第、貴ブログ(またはHP)の
リンクを貼らさせていただきます。

ご応募お待ちしてま〜す。
posted by まさやん at 18:54| Comment(0) | 相互リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1巻 感想記

この漫画の最初妖精の設定が表現されているが、
そもそも妖精が学校に登場するという設定は、
一見ベタに感じるものの、なかなか無いような
感じがする。

妖精が出てくるのはファンタジー物に多いが、
この漫画はファンタジーではない。

いきなり妖精が出てきたことにびっくりした。

ただ、姿かたちは妖精だが、中身は白雪姫
に登場するような小人に近い感じがしました。

当然、そこに親近感がもてるし、無邪気で
接していても悪い気はしないだろう。

登場人物で気になったことというと、
月森の冷酷さと火原の元気さだ。

月森の冷酷さは、あまり好きにはなれないが
学園内にはこういうキャラが必ず一人は
いるのだろうし、物語を引き立たせる。

キャラとしては必要な人物だと思いました。

一方、火原は元気が売りのキャラ。

今後、香穂子とどのように絡んでいくのか
すごく楽しみである。

このほかにも個性豊かなキャラが登場するが
全貌が明らかになるのは今後のお楽しみ
といったところだろう。

以上、第一巻の感想記です。
金色のコルダは、私のお奨めする面白い漫画
の一つです。

興味があったら、是非、一度手にとって読む
ことを強くお奨めします。

音楽の楽しさや、一つの高校生の恋愛模様を
楽しめる素敵な漫画です。
是非、一度読んでみてくださいね。
では、また。

【送料無料】金色のコルダ(1)

【送料無料】金色のコルダ(1)
価格:420円(税込、送料別)

posted by まさやん at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日野香穂子

星奏学院普通科に通う2年生。
ごく普通などこにでもいるような女子高生だ。

ある日、音楽の妖精『リリ』と出会い、
何故か学院内音楽コンクールに出場することに。

楽器経験も特になし。
それほどクラシックに興味があるわけでもない。

誰でも弾ける魔法のヴァイオリンを
音楽の妖精リリから譲り受ける。

他の音楽コンクール参加者と接点を持つことで
少しずつではあるが音楽の楽しさに気づき始める
のであった。

posted by まさやん at 11:32| Comment(0) | 登場人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1巻 あらすじ

普通科と音楽科が存在する音楽学校『星奏学院』。

昔、星奏学院の創始者が青年時代、
怪我をした妖精を手当てしたことがあった。

その妖精リリは恩返しとばかりに『星奏学院』で
音楽を広める手伝いをしようとする。

一方、星奏学院普通科に通う日野香穂子。
この物語は、彼女と音楽の妖精『リリ』との
出会いから始まる。

香穂子はまったく楽器を弾いたこともないのに
リリの姿を目撃したため、気持ちで引くことができる
という魔法のヴァイオリンを手に嫌々ながらも星奏
学院学内音楽コンクールに参加することになった。

ほかにも音楽科から5名このコンクールに
参加する。

参加メンバーは以下の5名。
1年:志水桂一(チェロ)
   冬海笙子(クラリネット)
2年:月森連(ヴァイオリン)
   
3年:火原和樹(トランペット)
   柚木梓馬(フルート)

実に個性豊かなメンバーで曲者ばかり。
このメンバーと香穂子がいろいろ絡みながら
物語は展開される。

この第1巻で、ヴァイオリン奏者の月森に冷たく
されたり、トランペット奏者の火原とのジョイント
したりしていく中で徐々にではあるが、香穂子が
音楽の楽しさに気づき始める。

さて今後の展開は・・・

以上、第1巻のあらすじです。
金色のコルダは、私のお奨めする面白い漫画
の一つです。

興味があったら、是非、一度手にとって読む
ことを強くお奨めします。

ここで語りきれなかったイベントやドラマは
実際に読んでみないことには味わえないですよ。

この漫画は、音楽の楽しさや、一つの高校生の
恋愛模様を楽しめる素敵な漫画です。
是非、一度読んでみてくださいね。
では、また。

【送料無料】金色のコルダ(1)

【送料無料】金色のコルダ(1)
価格:420円(税込、送料別)

posted by まさやん at 11:26| Comment(0) | あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。