2011年02月10日

第3巻 あらすじ。

遂に始まった星奏学院学院内音楽コンクール
第一セレクション。

音楽科の面々に混じって何故か普通科から
選出された日野香穂子。

音楽の妖精『リリ』に魔法のヴァイオリンを譲り
うけ参加するのだが、パートナーである伴奏者が
出場ボイコットというアクシデントが発生。

このままでは棄権しなくてはならなくなる。

それだけは避けたい香穂子は、伴奏者なしで
演奏しようとするが、やはり途中で演奏を
止められる。

このままでは、棄権になるところだったが、
そんな大ピンチに、同じ普通科の土浦が登場。

何とかこの大ピンチ脱出。

無事演奏も終え、第一セレクションも終わったが、
順位は最下位に。

何はともあれ、ご褒美もかねて冬海の
別荘へ合宿に出かけるコンクール参加
メンバーだが、またここでもひと悶着。

土浦と月森が香穂子のことで騒動を起こすのだ。

さらに火原も香穂子のことが気になり
始めているようだ。

そのほかにもいろいろと事件は起こる。

何とか合宿も無事終わったが、この後
どうなることやら・・・

以上、第3巻のあらすじです。
金色のコルダは、私のお奨めする面白い漫画
の一つです。

興味があったら、是非、一度手にとって読む
ことを強くお奨めします。

音楽の楽しさや、一つの高校生の恋愛模様を
楽しめる素敵な漫画です。
是非、一度読んでみてくださいね。
では、また。

【送料無料】金色のコルダ(第3巻)

【送料無料】金色のコルダ(第3巻)
価格:410円(税込、送料別)

posted by まさやん at 16:40| Comment(0) | あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

第2巻 あらすじ

星奏学院では数年に一度音楽コンクールが開催される。
音楽科の生徒には参加を憧れとするコンクールである。

普通化に通う日野香穂子は、ある日音楽の妖精
『リリ』に出会ったばっかりに、その学内コンクールに
出場する羽目になった。

『リリ』から誰でも弾ける魔法のヴァイオリンを
渡されるが、楽器を弾いたこともない香穂子は
正直と惑う。

しかも、ライバルは相当癖のある音楽科の面々。

だが、だんだん音楽の楽しさを覚え始め、
香穂子は、音楽コンクールに前向きに
取りくもうとしていた。

とはいえ・・・
具体的に何から手をつけていいのかわからず、
音楽コンクール担当金澤先生にアドバイスを求める。

金澤先生から、ほかの参加者に聞くように
とアドバイスをもらうが、特に仲のいい
参加者がいない香穂子。

そこで、金澤先生の発案で学院でお花見を
することになった。

一方、香穂子と仲のいい土浦はコンクール
参加経験をもつがそのことを隠している。

何故か、ピアノが弾けることやコンクール参加
したことなど隠したがっているようだ。

以前コンクールに参加して
相当嫌なことがあったらしい。

そんな土浦の協力を受けつつ
コンクールに向けて練習する香穂子。

そして、ついに、
学院音楽コンクール第一セレクションが開始される。

以上、第2巻のあらすじです。
いかがでしたか。

金色のコルダは、私のお奨めする面白い漫画
の一つです。

興味があったら、是非、一度手にとって読む
ことを強くお奨めします。

ここで語りきれなかったイベントやドラマは
実際に読んでみないことには味わえないですよ。

この漫画は、音楽の楽しさや、一つの高校生の
恋愛模様を楽しめる素敵な漫画です。
是非、一度読んでみてくださいね。
では、また。

【送料無料】金色のコルダ(第2巻)

【送料無料】金色のコルダ(第2巻)
価格:410円(税込、送料別)

posted by まさやん at 21:28| Comment(0) | あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1巻 あらすじ

普通科と音楽科が存在する音楽学校『星奏学院』。

昔、星奏学院の創始者が青年時代、
怪我をした妖精を手当てしたことがあった。

その妖精リリは恩返しとばかりに『星奏学院』で
音楽を広める手伝いをしようとする。

一方、星奏学院普通科に通う日野香穂子。
この物語は、彼女と音楽の妖精『リリ』との
出会いから始まる。

香穂子はまったく楽器を弾いたこともないのに
リリの姿を目撃したため、気持ちで引くことができる
という魔法のヴァイオリンを手に嫌々ながらも星奏
学院学内音楽コンクールに参加することになった。

ほかにも音楽科から5名このコンクールに
参加する。

参加メンバーは以下の5名。
1年:志水桂一(チェロ)
   冬海笙子(クラリネット)
2年:月森連(ヴァイオリン)
   
3年:火原和樹(トランペット)
   柚木梓馬(フルート)

実に個性豊かなメンバーで曲者ばかり。
このメンバーと香穂子がいろいろ絡みながら
物語は展開される。

この第1巻で、ヴァイオリン奏者の月森に冷たく
されたり、トランペット奏者の火原とのジョイント
したりしていく中で徐々にではあるが、香穂子が
音楽の楽しさに気づき始める。

さて今後の展開は・・・

以上、第1巻のあらすじです。
金色のコルダは、私のお奨めする面白い漫画
の一つです。

興味があったら、是非、一度手にとって読む
ことを強くお奨めします。

ここで語りきれなかったイベントやドラマは
実際に読んでみないことには味わえないですよ。

この漫画は、音楽の楽しさや、一つの高校生の
恋愛模様を楽しめる素敵な漫画です。
是非、一度読んでみてくださいね。
では、また。

【送料無料】金色のコルダ(1)

【送料無料】金色のコルダ(1)
価格:420円(税込、送料別)

posted by まさやん at 11:26| Comment(0) | あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。