2011年02月13日

第6巻 感想記。

この第6巻でまた大きな事件が
起こります。

そのことがきっかけとなり、香穂子の
心も大きく揺れ動きだしますね。

そもそも、ごく普通の高校生がいきなり
音楽の世界に巻き込まれ、音楽コンクール
に参加させられるだけでもかなり揺れ動く
ものでしょう。

普通ならその時点で、音楽が嫌いになる
かもしれない。

しかし、香穂子はまったく逆で、徐々に
音楽が好きになっていってしまう。

それだけにリリにもらった魔法の
ヴァイオリンで参加することに罪悪感を
抱くのだろう。

私は音楽に真摯に取り組んでいる香穂子
の姿勢が好きだ。

もちろんそんな姿に火原達他のメンバーも
魅かれていくのだろう。

実は、香穂子は音楽がすごく好きなんだ
ろうなぁと思う。

出来れば、普通のヴァイオリンで
コンクールにも参加したいのが本音
なんだろうが、それが出来ないことに
もどかしさを抱いて、揺れ動いている。

そして、普通のヴァイオリンが弾けない
ことを月森に気づかれ、ちょっとパニックに
陥っているような感じがした。

この後、香穂子はどうなっていくのだろうか。
少し心配ではあります。

香穂子にヴァイオリンをやめてほしくないという
気持ちを抱きながら、第7巻を読んでいこうと
思いました。

以上、第6巻の感想でした。

金色のコルダは、私のお奨めする面白い漫画
の一つです。

興味があったら、是非、一度手にとって読む
ことを強くお奨めします。

音楽の楽しさや、一つの高校生の恋愛模様を
楽しめる素敵な漫画です。

この第6巻では、日野香穂子の揺れ動く心情
が徐々に描かれています。

リリからもらったヴァイオリンで、好成績を
残してしまったことに、罪悪感を抱いて
しまった香穂子。

そして、そんな香穂子に気づき始めた月森。

そんな二人の心情が入り乱れながら、
第3セレクションへと向かっていきます。

そのあたりに注目しながら読んでいくと
すごく楽しく読むことが出来ると思います。

是非、一度読んでみてくださいね。

では、また。

【送料無料】金色のコルダ(第6巻)

【送料無料】金色のコルダ(第6巻)
価格:410円(税込、送料別)

posted by まさやん at 17:41| Comment(0) | 感想記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

第5巻 感想記。

第4巻まで、何かとトラブル発生して
いる金色のコルダ、この第5巻でも、
あいかわらず、トラブルが発生しますね。

それもコンクール本番でトラブルが起こる
のだから、関係者は頭が痛いでしょう。

いくら妬んでいたといえ、背後から鈍器で
頭を殴り、気を失わせて監禁するなんて・・・
どう、考えてもやっちゃいかんでしょう。

まぁ、あくまで漫画の世界なので、
ありえることですけどね(^−^;)

一方で第2セレクションでの好成績が
影響し、罪悪感に襲われだしている香穂子
ですが、そこまで罪悪感を感じる必要性が
あるのだろうか?

そもそも、半強制的に参加させられ、
魔法のヴァイオリンを持たされているのだから、
致し方ない部分があるはず。
そして、今回のセレクションで2位になれた
ものの、これは月森の棄権も手伝ってのこと。

たまたまということもあるだろうし、
そう考えると、そこまで意識する必要はないと
私は思いました。

ただ、香穂子は人がいいのでしょうね。
感じなくてもいいはずの罪悪感を感じてしまう
そんな香穂子が私は好きですよ。

それだけに、好感は持てるが、いろんなところで
振り回されて災難にあうのでしょう。

柚木邸でのトラブルも無事解決となりますでしょうか。
今後も目を離せませんね。

以上、第5巻の『あらすじ・感想』でした。

金色のコルダは、私のお奨めする面白い漫画
の一つです。

興味があったら、是非、一度手にとって読む
ことを強くお奨めします。

音楽の楽しさや、一つの高校生の恋愛模様を
楽しめる素敵な漫画です。

この第5巻では、第2セレクションで好成績を
残せたものの、魔法のヴァイオリンを使って
いることに罪悪感を感じている香穂子の心情
などがよく描かれています。

読んでいて、すごく面白いですよ。

是非、一度読んでみてくださいね。
では、また。

【送料無料】金色のコルダ(第5巻)

【送料無料】金色のコルダ(第5巻)
価格:410円(税込、送料別)

posted by まさやん at 16:57| Comment(0) | 感想記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

第4巻 感想記。

この第4巻でも、面白い展開が
待ってました。

まず、月森と香穂子の関係は急接近
かと思いきや、また気まずい関係に
戻りましたね。

月森が両親のことでプレッシャーを
感じていたようだが、そこに気がつ
かず失敗をしでかす香穂子。

せっかく、月森が高熱を起こした
ときに看病したりして、徐々に仲良く
なりだしてきたのにまた逆戻り。

まぁ自ら地雷を踏んでしまっているん
だから仕方ないかも知れませんが・・・

何とか、仲も修復できるといいですね。

そして、何より気になったのが
柚木の裏の顔です。

優等生って、何かと裏の顔を持って
いそうですが、柚木も例外ではなかった
ようです。

裏で凶暴な態度をとってみたり、
怖い顔をしてみたり、ここまでやるか
というほど恐ろしい感じがしますね。

クールなだけに恐ろしく見えるので
しょうか。

不思議な感じです。

第2セレクションから土浦がピアノ専攻
でコンクールに参加します。

土浦と香穂子は相変わらずいい関係
に見えますね。

土浦は、香穂子のスーパーマンなのかな?

常に何かあると現れ、いつでもフォローしている。
そんな土浦を尊敬もしてます。

土浦のコンクール参加で第2セレクションが
どんな展開になっていくのかも楽しみです。

第5巻、お楽しみに。

以上第4巻の感想記でした。

金色のコルダは、私のお奨めする面白い漫画
の一つです。

興味があったら、是非、一度手にとって読む
ことを強くお奨めします。

音楽の楽しさや、一つの高校生の恋愛模様を
楽しめる素敵な漫画です。

第4巻から、さらに展開が激しくなってきます。
いろんな意味で楽しめますよ。

是非、一度読んでみてくださいね。
では、また。

【送料無料】金色のコルダ(第4巻)

【送料無料】金色のコルダ(第4巻)
価格:410円(税込、送料別)

posted by まさやん at 15:49| Comment(0) | 感想記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。